News  

【さぬきうどんやまや様】名物メニューを販売再開

2022/04/12

サポート事例

 

コロナ禍の緊急事態宣言などで営業時間の変動がある中で、経営体制を整えて業務効率化をしていきたいというご相談でらづBizを利用いただきました。

 

 

まず、「やまや」はどういう店なのかという整理を行っていく中で、讃岐うどんを出していたが、常連さんへのお酒需要に対応しているうちに居酒屋色がつよくなっていき、今ではうどんは余り出していないというお話でした。

 

今後の打ち出しを「うどん」か「居酒屋」どちらを軸としていくのか検討する中で、粉から麺を作り出汁も自家製で全て手作りのうどんが名物で、かつて雑誌「千葉ウォーカー」や「食べログ」で千葉県No.1のうどんの店に選ばれていたことが判明。「うどん」を柱にすることをご提案しました。

 

木更津で古くから「へしこ」と呼ばれ馴染みのある背黒鰯の天ぷら、木更津名物あさり串の天ぷら、最近では木更津でも出荷がはじまった牡蠣のかき揚げ、の3種の天ぷらうどんセットを改めて打ち出し、プレスリリースサポート。併せて、昼・土曜日営業もはじめることとしました。

また、写真・動画専門家サポートにより商品撮りを行い、IT専門家サポートによりホームページ作成サポートを行いました。

 

 

 

■3種の天ぷらうどん販売開始

連日、麺・出汁が売り切れる大好評です。
うどんの薬味には木更津金田産のばら海苔を使用。
また、うどんの販売開始に合わせて昼営業もはじまりました。

 

 

【へしこの天ぷらうどん】

漁師町木更津では「背黒鰯」を「へしこ」と呼び、古くから食べられてきました。
かつて、千葉県クチコミ人気No.1だった「へしこの天ぷら」でしたが、
原料の仕入れ難からご提供をお休みしていましたが、今回仕入れを頑張って定番メニュー化を実現しました。海のものなので、また手に入らなくなったら販売を停止させていただくかもしれません。

 

 

【あさり天ぷら串うどん】

「あさり」も木更津では古くから食べられてきた海産物です。
今回はあさりを串に刺し、天ぷらにしてみました。
やまやのうどん出汁ととても合いますのであさり好きは是非ともお召し上がりください。

 

 

【牡蠣のかき揚げうどん】

季節限定となりますが美味しい牡蠣をかき揚げにしました。

 

 

■メディア掲載

まいぷれ 3月18日掲載
きさこん 3月22日掲載
かずさエフエム 3月23日出演
きさレポ 3月24日掲載
なかぶぷろじぇくと 3月27日掲載

 

 

 

【さぬきうどんやまや 様】

創業25年木更津駅西口、地元住民しか知らない「港町の老舗うどん」やまや。
うどんは讃岐うどんの作り方。うどんの生地を捏ねてから踏んで丸めて、踏んで丸めて、それを何度も何度も繰り返すため、 その 太い縮れ麺は「むっちむち」で「ぷるるん」とした食感 に なっています 。出汁もいりこや昆布さば鰹の天然素材から取った優しい仕上がり。醤油は香川のマルオを使用するこだわりでお作りしています。
やまやではずっと、本場讃岐の製法で全て手打ちうどんを作り続けています。

 

所在地 :千葉県木更津市富士見1-7-13
営業時間:月曜17時~22時/火曜~金曜11時~14時・17時~22時/土曜11時~14時
定休日 :日曜日
さぬきうどんやまや|ホームページ
さぬきうどんやまや|Twitter

 

 

News一覧に戻る